新型iPhoneの発表までわずか!Apple、秋の発表イベントが今週に

毎年恒例のiPhone祭りの季節がやってきました!1年に一度刷新されるiPhone。例年通り9月にAppleの秋の発表イベントが開催されます。今年は現地時間9月12日午前10時、日本時間9月13日午前2時からとなります。

f:id:silverkey7639:20180909111559j:plain

招待状が意味するもの

今回の招待状から推測するとまずはゴールドモデルの追加が予想できます。大きな丸い円と「Gather round.」の文字。丸い円はホームボタンのようにも見えます。意味するものはさていったい何でしょうか。期待が膨らみます。

f:id:silverkey7639:20180909111727j:plain

発表されると予想されるもの

春の開発者向けイベントWWDCでは新製品の発表はありませんでした。ソフトウェアのアップデートやソフトウェアの追加が実施されました。秋は新製品発表の期待が大です。例年どうりであれば新型iPhoneの発表とiOS12の発表は確実です。

そのほかは「新型Apple Watch」、なかなかでてこないワイヤレス充電マット「Air Power」が発表されるかもしれません。あとは「新型AirPods」、4年間新型がでていない「Mac mini」の発表も期待されます。「新型iMac」「新型MacBook」は期待薄かもしれません。iPhone中心であることは間違いないですが。

今年のiPhoneはどうなる?

昔と違って、今はリーク情報がかなり前からでてくるようになり、おおよそそのとおりに発表されることが多くなりました。どこからどう漏れるのでしょうね。ここまで漏れやすく信ぴょう性があるとなると、Appleの戦略の一環としてわざと漏らしているようにも思えてきます。

リーク情報をまとめてみました。

サイズ

今年の新型iPhoneは3機種。5.8インチと6.1インチと6.5インチ。有機EL搭載が5.8インチと6.5インチ。6.1インチはiPhone8の後継でTFT液晶=普及価格モデル、5.8インチと6.5インチはiPhone Xの後継との位置づけになりそうです。

ホームボタン

3機種ともホームボタンは廃止されFace IDが搭載。画面上での指紋認証は今回は搭載されないようです。技術的には可能ですが、間に合わないと予測されています。ホームボタンが使いやすく指紋認証ユーザーにとっては痛いかもしれませんね。

外観

外観デザインはiPhone Xそのまま。6.5インチはさらに大きくなって使いづらそう。今のスマホはどんどん大きくなってきています。iPhone XのPlus版といったところでしょうか。

f:id:silverkey7639:20180909111928j:plain

ネーミング

ネーミングですが、有機ELモデルが「iPhone Xs」=5.8インチ、「iPhone」=6.1インチ、「iPhone Xs Max またはiPhone Xs r」=6.5インチと噂されています。ナンバリングがなくなりそうです。まだわかりませんが・・・。

カラバリ

リーク画像ではゴールドモデルがiPhone Xsにでています。廉価版として位置づけの6.1インチ「iPhone」ではカラバリが豊富に追加されるとの情報もあります。

ホワイト、ブラック、グレイ、赤、青、黄色、オレンジ、ピンク・・・。iPhone 5Cみたいですね。ただ、ボディは5Cみたいにポリカーボネートではなく金属ボディではあるそうですが。

f:id:silverkey7639:20180909112052j:plain

OS

OSはiOS12が搭載されるのは間違いないです。春に発表されてベーター版がPublicBata10まできています。おそらく完成形です。同時にアップデートのiOS12が発表されるでしょう。旧機種ユーザーも5S以降が対象でアップデートが始まります。

f:id:silverkey7639:20180909112216p:plain

性能

性能があがることも間違いなし。搭載メモリやグラフィック性能などの詳しい情報はわかりませんが、CPUでもあるプロセッサは「A11」から「A12」へ。約10%の性能アップだといわれています。

価格

昨年のiPhone Xは高すぎました。今年は少し価格を抑えて登場しそうです。新型iPhoneの6.1インチモデルは7〜8万円、iPhone Xsは8〜9万円、iPhone Xs Maxは11万円くらいではないかとされています。それでも高いですね・・・。ノートパソコンが買えちゃいます。

いよいよ発表と発売

例年どうりでいけば、12日に発表され翌週の金曜日14日に予約が一斉に開始、その1週間後の金曜日21日に発売だと思われます。

ただ、昨年iPhone Xの発売が1ヵ月ずれたように、ある1機種は1ヵ月程度発売が伸びるかもしれません。今年は廉価版の「iPhone」=6.1インチが10月から11月発売にずれるのではとのうわさです。

ーまとめー

今年の新型iPhone、皆さんは買われますか?

今年はデザインの刷新というよりも、機能・性能面でのアップが主で、“Sモデル”の年の位置づけになります。私個人的にはiPhone Xを昨年購入して使っているので、今年は見送ろうと思っています。約14万円をだして1年前に買ったばかりですし、残債も正直半分残ってます。性能もXで十分すぎますし、あと1年使います。

そんな私はiOS12に期待です!・・・というか、Beta版をもう入れてますが(笑)

いよいよ今週末です!一年に一度のiPhone祭り!楽しみです。

 

www.koupapalog.com