嫁の帰省 富山県へ娘と嫁を送りました

今日からお盆休み。世の中も15日までお盆休みというところが多いと思います。ちなみに私の会社は今年9連休!ありがたい。年間休日数は決まっているので、振替休日などが潰れたりした場合に調整するのがこのお盆休み、今年は9連休となりました。

嫁の実家は富山県射水市です。私たちが住んでいる岐阜からは高速道路を走らせて、約3時間半とけっこう離れています。岐阜県の上に隣接している県なのですが、岐阜県は面積が大きい・・・。岐阜県を縦断する形で東海北陸道をひたすら走ります。

嫁が実家に帰省するのは、年に2回しかありません。このお盆休みと年末年始だけです。嫁もこちらで働いている関係でなかなか帰省することができずにいます。昔からこれについては申し訳ないというか、かわいそうだと思っていました。なので、こうした長期休みで帰省できるときは、できるだけ早めに送っていってゆっくりさせてあげたいと思うのです。お義父さん、お義母さんも孫と会うのを楽しみにしていると思いますし。大きくなった孫の成長をいつも楽しみにしてくれてます。

今回も富山へ送っていってそのまま私はとんぼ返りしてきます。実は私も嫁の帰省時はひそかに楽しみ。この気持ち、お分かりになる方も多いのでは?。久しぶりに一人の時間が十分にとれるからです。年二回の嫁と娘の帰省は久しぶりの一人暮らし気分を味わえる貴重なお休みになってます。

何かと準備に手間取って、家を出たのが15時過ぎとなってしまいました。途中手土産を大垣イオンで買って、大垣インターを乗ったのが17時。それから名神高速を走って東海北陸道分岐にさしかかったところ、事故による通行止めの表示が目に。ダメだ・・・行けない・・・、通行止めが解除される時間がいつかもわからず、足止めを食らうのが危険なので、急遽一宮JCにて降りて、今来た名神高速を引き返すことに。北陸地方に行くには滋賀、福井、石川、富山と北陸道経由で行くことも可能です。少し回り道にはなりますが、こうなっては仕方ないと北陸道経由で行くことにしました。

f:id:silverkey7639:20180814145215j:plain

名神高速でも途中、5台ほどの玉突き事故が発生していました。お盆帰省ラッシュのピーク時でもあり、交通量が多くいろいろなところで事故が発生していたようです。みなさんも気を付けてください。こういう時こそ急がず安全運転です。

結局富山についたのは20時半過ぎ、結構かかってしまいました。それから夕飯をおよばれして少し休んでから、22時半ごろに富山を後にしました。岐阜の家に着いたときは夜中の2時頃でした。無事に行って帰ってこれてよかった。

お互い久しぶりのゆっくりしたお休みです。嫁は久しぶりの実家、私は久しぶりの一人。また15日にはすぐに迎えに行くことになってますが、それまで一人の時間を満喫することにします。

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com