欅坂46 7thシングル「アンビバレント」8月15日リリース。平手友梨奈が完全復活。

7月7日の七夕の夜、欅坂46のファンは歓喜に沸いたのでは。twitterにはその時間、多くのメッセージが示すように待ちわびていた瞬間が訪れたのです。そう、絶対的エースであり不動のセンター、平手友梨奈が帰ってきたのです。

日本テレビ系で放送された「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」で、実に昨年末のNHK紅白歌合戦以来、約半年ぶりにグループに戻ってきました。途中途中に入るアーティストインタビューなどには平手の姿はなく、やっぱり今回も出ないのかと誰もが思っていた矢先、いよいよ欅坂46の出番となったとき、しれっと平手友梨奈の姿が!

びっくりしましたが、ジーンとくるものがありましたよ。紅白以来、私も欅坂46がすっかり好きになってしまってましたから。しかし平手友梨奈不在の最近の欅坂46は少し気持ちが遠のいていました。やっぱり何か違うんです。それが今回の復活からの、おそらく地上波初であろう、平手友梨奈がセンターの「ガラスを割れ」。感動しました。かっこよかった、またグッと欅坂46が好きになってしまった。

f:id:silverkey7639:20180805140024j:plain

なんとも不思議な子です。そんなにとびぬけて「かわいい」ってこともなく、「アイドル」って感じでもないのですが、ものすごい存在感と魅力を持ち合わせているのです。なぜか惹きつけられるのです。他に推しメンがいたとしても自然に目は平手を追ってしまう。それくらい人を惹きつける不思議な魅力があります。

平手がいるのといないので、同じ曲であってもこんなに違うものなのかというくらい、今回の「ガラスを割れ」別物でした。

もう平手友梨奈がいての欅坂46になってしまっている感があります。平手が不在の間、他のメンバーの成長が著しく、全体的に成長した感があります。しかし正直なところ、よく言われる「平手友梨奈とゆかいな仲間たち」感はすごくあります(笑)

残念なのはすべてのメンバー全員がそろっていないということ。活動休止している原田、志田に加えて今泉唯が不在であったり、全員揃うことがないのが残念。しかしそれも魅力となっているのかも。21人全員でのパフォーマンスを見られる日はいつになるのだろうか。

8月15日に7htシングルの「アンビバレント」がリリースされます。7作連続で平手友梨奈がセンターを務めます。MVはすでに公開されていますので、そちらをチェック。また人気が再燃すること間違いなしですね。

ちなみに「アンビバレント」の意味は=「一つの物事に対し、相反する価値が共に存し、葛藤する状態のことをいう。二律背反。」とのことです。

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com