長島ジャンボ海水プールへ行ってきた 子供の夏休み

娘の小学校も今日から夏休み。毎年恒例になっている、長島ジャンボ海水プールに行ってきました。酷暑が続いていて連日38度越えを記録している岐阜です。全国ニュースでも全国で最高気温を記録したとちょっと有名になっています。三重県の長島町に長島スパーランドという大きな遊園地があって、夏にはプールも営業されます。今年もそこにいくことに。

妻も誘いましたが行く気ゼロ。理由は「暑いからいやだと」ようは面倒くさいらしい。いつからこうなってしまったのか・・・。家族でどこかに出かけることを面倒だと言ってついてこなくなった。グダグダとずっと言っていて出かける時間がどんどん無くなっていくので、もう置いてでてきた。娘と二人で片道1時間かけて行くことにしました。

私だってほんとは家でゆっくりしてたいよ・・・。家族サービスでしょ?

連日の猛暑も相まって今日も暑い・・。到着するとものすごい人でした。日曜だというのにこの人。プールはいわゆるイモ洗い状態です。それでも皆楽しそうに泳いでます。娘も一年ぶりの大きなプールに大はしゃぎでした。

f:id:silverkey7639:20180728191641j:image
f:id:silverkey7639:20180728191721j:image
f:id:silverkey7639:20180728191729j:image
f:id:silverkey7639:20180728191725j:image

今年の目玉は超激流プール。流水プールの激流版といったところでしょうか。大人ももちろん浮き輪必須で、子供は120センチ以上の身長制限があるプールです。言葉で言い表せないですがとにかくすごかったです。川の上流はたぶんこんな感じなのでしょうか。すごい速さの流れと激流で飲み込まれる人続出でした。こんなプールあってもいいのだろうか(笑)と思うくらいです。

人は水流にはほんと勝てないことを体感しました。流されるともう何もできません。浮き輪がなければきっと溺れてます。それくらい水流には人は無力です。「川で流される」「津波に流される」きっとこういう事態がリアルにもっと激しく起こったのでしょう。そう思うと少し切なくなることを感じました。

プールには子供向けのプールもたくさんあって楽しいです。娘も楽しそうにいろいろなプールで遊んでました。

ひとりで遊んでいる姿を見ていて、いつもふと頭をよぎるのが、兄妹をつくってあげれなくて申し訳ない気持ちです。うちは一人っ子。もう二人目はありえません。ほかの子供は兄妹らしき複数人で楽しくはしゃいでいる姿を、たぶん娘も気にしているのではないでしょうか。なので、私はできるだけさみしい思いはさせまいと、一緒になってできるだけ遊びます。

そんなこんなで一日中楽しくプールで泳ぐことができました。二人でしたが。嫁はきっと家でグダグダテレビ見て、昼寝でもしていたことでしょうが。

まだまだ夏休みは始まったばかり。親としては大変ですが、娘を楽しませてあげたいと思っています。もう一回くらい連れてきてあげたいなぁ。ほんと前からずっと行きたがっていたし。

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com