子供の頃の思い出、心が疲れた時には昔聴いていた音楽をかけて思い出してみて

歳を取り、社会人になり、日々社会の荒波にもまれながら仕事をしていると、心が疲れてしまうことが多々あります。人それぞれリフレッシュの方法はあるかと思いますが、私は自分が子供の頃や学生の頃のことを思い出すようにしてます。

誰もがあった幼少期や青春時代、楽しかった思い出も多くあることでしょう。それを思い出すと心が休まります。楽しかったころを思い出すことをしてみましょう。

私はその時代の音楽をかけるようにしてます。80年代、90年代、自分が幼少期、青春時代によく聞いていた曲、これをかけると自然と思い出してきます。音楽ってその当時を思い出すいい材料のひとつになります。

f:id:silverkey7639:20180814221132j:plain

幼少期苦しかった人は、そのころを今と掛け合わせてみましょう。今もそこにいるということは乗り越えてきた証。今は状況も昔と違っているはずです。

青春時代、自分がカセットテープに録音して通学時に聞いていた曲とか、カラオケでいつも歌っていた曲とか、学校行事でよくかかっていた曲とか。なんでもいいのです。音楽はその時、その時代をおもいださせてくれます。

今はYouTubeで検索すれば、昔の曲もすぐ聴けます。ためしに一曲聞いてみてください。なつかしくてつい止まらなくなります。思わず涙がこぼれるかもしれません。でもあなたが歩いてきたその時代、その時、その曲はあったのです。

心が疲れた時は音楽とともに昔を思い出してみてください。きっとすっきりしますよ。

 

www.koupapalog.com