Amazon Video で銀河鉄道999の映画を見た。色褪せないストーリーとゴダイゴの名曲に感動。

Amazon Prime会員が無料で見られるAmazon Video。私は会員なので時々見ます。最近の映画から昔懐かしの映画まで、結構満足できる品ぞろえだと思います。

今日は銀河鉄道999の映画、第一作目を見ました。昭和50年生まれ、43歳になる私にとっては子供のころに夢中になって見た覚えがあるアニメで、映像は当時そのままの今では考えられないくらいのクオリティの低さですが、すんなり馴染めます。ちょうどこの頃のアニメを見て育ってきた年代ですから。

f:id:silverkey7639:20180629224229j:plain

今でも名作として名を連ねるアニメのひとつ。色褪せないストーリーと込められた深いメッセージに今でも感動しました。TVアニメを見ていた世代なのでストーリーの概要がわかっています。なので変な説明は何もいりません。終着駅まで2時間の枠の中でたどり着いてしまうので、凝縮されすぎて概要を知らない人にとっては薄っぺらさを感じるかもしれません。本当はずっと長い途中下車を繰り返しながら、多くの人から学び取り成長していく主人公の姿がバックにはあります。それを知っている中でのこの映画はダイジェスト的なものにも感じました。しかし、その2時間の中でも引きこまれるストーリーとメッセージは確実に感じ取ることができます。

「永遠の命か、限りある命か。どちらが幸せなのか。」このテーマは壮大で、今でも考えさせられました。「永遠の命と引き換えに機械の体を手に入れるのは幸せなのか。」

人間は限りある命があるから輝いて見えるのであって、血がかよっている人間であるからこそ、あたたかい心があるのです。そのことに主人公は旅を続ける中で気づいていきます。

そして忘れてはならないのが、ゴダイゴの名曲に乗せたエンディングです。実に感動的です。もう30年以上も前のアニメですが、今の若者世代にも是非見てほしいとも言えるアニメです。そういったアニメの中、実際の青春時代を生きてきたことに幸せを感じながら見終わりました。

昔のアニメは深いメッセージが込められているものが多いと感じます。久しぶりに童心に帰ることができました。自分が子供のころに流行っていたものや音楽など、たまに見たり聞いたりすると心が洗われます。

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com