お留守番デビュー!またひとつ成長したね

今日から娘の小学校は本格的に新学期です。新しいクラスも決まり、新しい教科書も貰い、今日は終日学校です。初日なので学活や全校集会などで授業はまだ始まりませんが、明日からは新しい教科書とノートを持って授業が始まります。

昨日の宿題は「自己紹介シート」だったようです。大人でもやる「自分の棚卸し」に似たようなものですね。そう思うと小学校の頃から大人に繋がる勉強って始まっているんですね。

娘は5年1組になりました。仲の良い友達とも同じクラスになれたようでよかったよかった。クラスメートで学校生活って変わりますよね。やっぱり仲の良い友達とは同じクラスになりたいものです。

f:id:silverkey7639:20180410011023p:plain

さて本題ですが、以前からも記事にしていましたが、娘が学童を5年生からは行きたくないと言いだしたので、どうするかで最近まで揉めてました。結局は学童をやめて一人でお留守番を毎日する形になったのです。

ということで、今日からお留守番デビューです。たぶん「そんなの遅すぎる」とかいうご意見もあるかと思いますし、「甘やかせすぎ」というご意見もあるかと。もっと小さい頃から一人でお留守番させざるを得ない家庭も、世の中にはたくさんあることも承知です。

いくつになっても親は子供を心配するっていう気持ちがものすごくわかるような気がします。今日一日は私も心配でソワソワしてました。夕方くらいになると、そろそろ家に帰る時間だなとか、ちゃんと鍵閉めたかなとか、一人でさみしくないかなとか・・。

この調子だといつまでたっても親バカかもしれません笑。ただそれも時間とともに親も子も慣れてくるのでしょうね。人間って環境に順応するもんです。それがあっという間に当たり前の日常になって、なんともなくなるのでしょう。こうして成長していくのだと思います。

子供が成長するなら、親もそれに合わせて成長していくのです。

家に帰ってから子供に「今日はちゃんとお留守番できたかな?」「明日からもがんばれそう?」って聞いてみたら、「全然大丈夫」ですって。なんとも思っていないくらい平気で逆に楽しそうでした。ほっと一安心ですが、これから毎日心配なのは変わりありません。でもそれはいつになっても同じ。親は子供が心配なのです。

今日は娘がひとつ大きく成長した記念日です。私たち親も。

着実に成長する子供の姿を今日は久しぶりに感じた一日でした。子供は親の知らない間にどんどん成長してます。嬉しくもあり寂しくもあり、そんな大きくなる子供とこれからもずっと一緒です。私もちゃんと親として成長できているかな・・・。

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com