平手友梨奈が不在の欅坂46 その圧倒的存在感をあらためて思う

昨年の紅白からなんとなく欅坂46を見だしてからというもの、すぐにどハマりしてしまってます。今までAKB、乃木坂46など、アイドルグループなんてこれっぽっちも興味がなかったのに、気づいたらいつのまにやらすっかり欅坂ファンです。MVは全部見て、けやかけも全部見て、アルバムもシングルもすべて買ってしまいました。欅のキセキでカード集めに、ブログも全部チェックしてます・・・笑

f:id:silverkey7639:20180407030718j:plain

ただそれは私だけではないはず。いわゆるオタクという一部の熱狂的ファンに支えれらえてきた“アイドル”という存在ですが、欅坂46は一般の人をも魅了する魅力があり、それが今の爆発的人気を下支えしていると思います。

“アイドル”だけど“アイドルっぽくない”、“かっこいい”、“なぜか気になる”、そんな言葉がネット上に溢れています。

最新シングル「ガラスを割れ!」が3月7日にリリースされ、大手企業ドコモのCMにもタイアップされ、最近の注目度は最高潮です。

ただその中で最近の話題が平手友梨奈の不在です。「ガラスを割れ!」のTV初披露となったMステ、欅坂46SHOW!、TGCでのライブとすべて不出演となっています。

握手会、2周年記念ライブ(4月6〜8日開催:今日から)にも出演見合わせ(志田愛佳もですが)です。

いろいろな噂がありますが真相は公表されていません。平手と志田の不在が最近の欅坂46ファンにとっては気になるところです。

今現在、21人全員そろっての「ガラスを割れ!」が見れるのはMVとドコモのCMだけです。全シングルすべてのセンターを平手友梨奈がつとめてきて、今までの欅坂を見ている人はわかると思いますが、その圧倒的存在感は平手友梨奈にあります。

私の推しメンは土生瑞穂なんですが(笑)、それでも平手友梨奈がいない欅坂はもう欅坂46ではないとさえ思うのです。それほどの存在感があるのです。

f:id:silverkey7639:20180407030524j:plain

たぶん、このまま平手友梨奈がいなくなったら、欅坂46は欅坂46でなくなってしまうと思います。それに私もファンをやめてしまうでしょう。代役として“ゆいちゃんず”(今泉佑唯と小林由依)がWセンターとつとめていますが、正直物足りないというか、ぜんぜん違ったものに感じてしまいます。たぶん他の誰がセンターをやったとしても同じです。それくらい平手友梨奈のセンターって存在感がすごいのです。

ものすごくかわいいわけでもなく、オタクうけするようなアイドル顔でもないのですが、それでもいないともう欅坂46が成り立たないくらい、代名詞というか顔になってしまっているのです。なんというか、すごくカッコいいのです。不思議な魅力に惹きつけられるのです。・・ほんと不思議な子です。

もちろん歌や歌詞自体も他のアイドルとは一線を画する部分があり、それも魅力なのですが、やはり平手友梨奈がセンターの欅坂46が見たい!そう思うのです。

無理せず、少しづつでもいいので、21人全員が揃った欅坂46を早く見たいと思います。

www.keyakizaka46.com

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com