「信長協奏曲」に今更ながらにはまって全話見る

金曜日の夜長はだいたい夜更かししてしまいます。金曜日の夜と土曜日の夜が大好きなサラリーマンです笑

「信長協奏曲」って知ってますか?2014年にフジテレビで月9ドラマとして放送され、2016年には映画も公開されました。もともとは連載漫画え、テレビアニメ化もされたそうです。私、全然知らなかった・・・。

ドラマ版は全10話で主人公の信長を小栗旬が演じ、妻の帰蝶に柴咲コウ、池田恒興に向井理、羽柴秀吉に山田孝之と壮々たるるキャストで演じられます。

そのほかにも名だたる役者が多くゲスト出演しています。

f:id:silverkey7639:20180401022345j:plain

話の展開が実に面白く、だいたいの人が知っているであろう織田信長の歴史をできるだけ忠実に再現して話は進みます。また現代の高校生がタイムスリップして織田信長を演じるというSFチックな要素も含み、現代と歴史の融合がまた絶妙に面白いのです。

1話ごとにみどころが設定されており、時には面白おかしく、またある時には感動すらさせられます。最終話の高橋一生演じる、浅井長政との決戦は感動しました。

映画を含む、全話を通して秀吉との因縁の戦いも描かれており、見ていてあとを引きます。映画版は本物の織田信長と秀吉、タイムスリップして成り代わった織田信長との最終結論までが描かれています。

フジテレビが制作して放送したのですが、合戦の場面や戦国時代の風景などがものすごくリアルにうまく撮られています。NHKの大河ドラマを見ているかのような錯覚に陥るほどです。NHKじゃないの?っていうくらいです。

歴史(時代劇)のドラマって難しく、めづらしいのですが、ものすごくうまく作られてました。こういった歴史ものを民放が作ると、往々にして話がめちゃくちゃで、歴史からかけ離れてどちらかと言えば現代にスポットが当てられがちですが、このドラマは違います。歴史のストーリーに沿って現代ではなくあくまで戦国時代を中心に描かれているのです。戦国時代を中心に少しづつ現代のスパイスを入れながらも忠実に歴史に沿って話が進むので、ある意味歴史を学ぶこともできます。

すっかりはまってしまい、1話から全話ぶっとおしで見てしまいました。おかげで土曜日は寝不足です。見終わって史実をまた学びたくなってしまいました。日本史って改めて面白いです。

Dai●yMo●●onで見られます笑。よかったら見て見てください。