さくらの開花予想2018が発表 岐阜のお花見スポット 満開はいつ?

4月まで残すところあと1週間となりました。今年の冬は全国的にも雪が多い年となりました。しかしようやく春です。

ここ最近めっきりと春らしくなってきて、日中はほんと暖かくなってきました。

2018年さくらの開花予想が発表されています。

f:id:silverkey7639:20180324204553p:plain

開花予想

今年の開花は例年より10日程度早く、ここ3年間の中でも最も早い開花となったようです。開花1番乗りは高知県。鹿児島、熊本、福岡と続き、九州地方から北上してきます。

私の住んでいる岐阜は3月18日が開花でした。満開予想は3月28日です。(名古屋も同じです)4月前に満開を迎えてしまうのは、やはりちょっと早いですね。各地で入学式が行われる4月にはもう葉桜になってしまってそうです。

今年の開花は例年より早い

どうして開花が早まったのか。今年の冬は寒気が流れ込みやすく、寒い冬となりました。そして3月に入ってからの急激な温暖化。この寒暖の差が今年は激しかったために、一気に花芽の成長がすすんだとみられるとのことです。

岐阜のお花見スポット(美濃地方)

私の住んでいる岐阜県の美濃地方で岐阜市周辺のスポットを紹介します。

・水道山 金華山ドライブウェイ周辺

・長良川堤 桜並木

・岐阜公園 桜並木

・墨俣一夜城址公園・犀川堤 お城とライトアップ

・新境川堤 桜並木

・淡墨公園 

・養老公園 養老の滝付近までの桜並木

・相川水辺公園 桜と鯉のぼり

・谷汲山華厳寺 桜並木

・霞間ヶ渓 桜並木 (地元です)

住んでいる近くだけですいません・・。有名どころは列挙してみました。

今年は28日(水)が満開とのことなので、来週の週末まではなんとかもちそうです。お花見は来週末がよさそうですね。

霞間ヶ渓の桜並木を見に行ってみた

今日、娘と霞間ヶ渓のさくらを見に行ってみました。桜並木はまだつぼみが多く、咲いていても数本という感じでした。もっとも咲いている木でも、五分咲きといったところでしょうか。

f:id:silverkey7639:20180324204759j:image

f:id:silverkey7639:20180324204806j:image

f:id:silverkey7639:20180324204829j:image

来週には一気に咲いてものすごくきれいな桜並木が見れるのでしょうね。観光客もバスに乗って多く訪れる場所なので、来週は賑わいそうです。

毎年一応家族で桜を見に行っているので、今年も行きたいと思ってます。ただ週末しかいけませんが。なんとかもって欲しいものです。

桜って木によって咲く速さも違うんですね。まだまだつぼみの木もあれば、五分咲きくらいの木もあったりします。

お花見まではなかなかできませんが、今年も桜は見に行きたいと思ってます。

桜って1年のうち、ほんの1週間程度しか咲いてくれない貴重は花です。なので、最も美しく、日本人の心を打つのでしょうね。日本人にとって桜という花は国を代表する花でもあります。

各地でさくらまつりも開かれるでしょう。忙しい方は少しの時間だけでも一度はさくらを見に行ってください。きっと幸せな気持ちになれますよ。