娘が万引きをしたとして学校から呼び出しがかかった。親としての責任と子供への教育を考える。番外編

今日は久しぶりにフルで働きました。先日と先々日は昼から早退をしたので。

仕事もたまっており、今日は早く帰れないなと朝から覚悟してました。

早退をするために上長へは理由を伝えてあったので、その上の部長まで話は通っていたようです。部長に朝一呼ばれました。「もう大丈夫か?」「大変だったな」と声をかけてもらえました。部長から言われたこと・・・もっと早く帰れでした。

今回のようなことが起こった原因には仕事ばかりに打ち込み、家庭を顧みずに帰りが毎日遅くなっている自分にもあると。要は心配して言ってくれた一言でした。

不覚にもいままで張り詰めていた糸が切れたように、ちょっと泣きそうになってしまいました。

確かに毎日帰りが遅く、平日はまともに妻や子供と会話をする時間が少ないように思います。子供ももしかしたら気づかない心の深い部分で、そういったことが影響していたからなのかもしれません。また妻にも気づかない部分でそれが負担になっていたりしていていつかそれが原因で問題が起こるかもしれません。

仕事と家庭のバランスが崩れている・・・言われてみればそうなっていました。

もちろん仕事をすることは重要です。しかしそれで家庭を壊してしまっては意味がありません。

今回のことを受けて改めて思ったのは、もう一度仕事と家庭のバランスを考えて改めようということでした。

f:id:silverkey7639:20180317024209j:plain

まずは帰りをもっと早くしようと思います。2日間早退しても問題なく仕事は回っていたので、決して不可能なことではないです。早退するためにこの2日間どうしたか、それを思い出して実践してみようと思います。

今までは平均して21時退社です。それをまずは20時退社に変えていこうと思います。

仕事と家庭のバランス。子供との時間、妻との時間。コミュニケーション。これらに比重を多く置いていくことが大切だともう一つ学びました。

「自分自身の中での働き方改革」を来週から実行していきます。

 

www.koupapalog.com