最近は1000円カットの床屋で節約

昔から短髪しかしたことのない私です。小学生の頃からずっといきつけの床屋があって、つい最近まではまだお世話になっていました。

f:id:silverkey7639:20180313010109p:plain

大学生時代は東京のほうに住んでいたのでその時は除いて。もう20年も通っていた床屋でしたが、その床屋がちょっとの間休業したのを境に、いわゆる1000円カットのお店に行くように。

髪が伸びるのが比較的早い?ほうで、1ヶ月に1回は床屋で髪をきらないと落ち着かない私です。

正直値段からいうと1000円カットで十分でした。いつもの床屋であれば1時間は時間がかかりましたが、1000円カットだと、カットとシャンプーをしただけで、ものの15分もあれば終わってしまいます。しかも値段が4分の1。4ヶ月分なので、1ヶ月分うくことになります。

たしかにサービスや丁寧さに関して言えば段違いなのですが、値段とかかる時間をとると1000円カットで十分でした。

髪型にそんなにこだわりを持っているわけでもなく、短く切ってもらえればそれでいいので、私にとっては値段と時間を選択したというわけです。人の価値観は人それぞれで、何を重視するかで変わってきます。そのニーズにあったお客様が常連になるのでしょう。

特にサービス業はそれが顕著に出ます。広い意味で言えば私がしている営業の仕事も同じ。顧客満足をどこで捉えて掴むか。それによって顧客の維持はできると考えます。

特に床屋はその店舗数も多く、コンビニよりも絶対数は多くあるとどこかの記事で見たことがあります。

どこを自社の強みとするか、サービスとするかによってターゲット層も維持顧客も変わってきます。

その床屋にはもうしわけないが、しばらくは1000円カットのほうでお世話になろうかと思ってます。ただ、いつかはまた戻ってくるかもしれないので、その時はまたお願いします。

 

www.koupapalog.com