今年も新入社員が入ってくる。今年は11人。

先日うちの会社で入社式が行われました。うちの会社は入社式が1ヶ月早いんです。会社の創立記念日にあわせて入社式をするというのが通例で、今年も3月に入社式が行われました。入社自体は16日から(給料の締め日にあわせて)となります。

今年は11名です。まず思ったことが多いってこと。社員もこれで120名になります。

現場の社員からすれば、特に営業マンからすれば、人件費が上がる=予算があがるを一番に考えてしまいます。

会社にとって一番コストがかかる部分が人件費だということを知っています。社員が1名増えるだけでコストはグンっと跳ね上がります。経費があがるということは、その分稼がないといけないってことです。余裕があるように見えないのになぜ・・。

先行投資と言われればそれまでですが、しかし11人は多いです。

会社は拡大し続ける必要があるのもわかりますし、そのためには人員補強することが必要なのもわかります。人を育てるのってすごく難しいです。

今の新入社員がある程度一人前になるには最低でも3年はかかると思っています。3年間は先行投資というわけです。ただ、3年前に入社した新人が今はある程度の実力を身につけていると考えれば、差し引きゼロなのかもしれませんが。ただ3年前の社員は11名もいませんし、辞めていった社員も多いです。

新人を見ているといつも自分のその頃と重ね合わせます。自分もこんなやる気に満ち溢れた時があったんだなぁと。若さも武器となり、勢いもあり、夢も希望もあります。

いつからこんなやさぐれてしまったんでしょうね。笑

f:id:silverkey7639:20180308004157j:plain

いろいろな経験を積んで、それなりの役職にも付いていますが、もうここまで来ると、仕事の楽しみや将来の夢なんかも通り越して、惰性で働いている感が満載です。

しばらくは新入社員に刺激されながら仕事することになるので、いい影響をこっちももらいながら仕事をしようかとは思います。

3月入社のうちの新入社員はちょっとかわいそうです。他の同級生が卒業旅行や最後の自由な時間を満喫している時に、仕事を始めなければなりません。1ヶ月早く給料がもらえると思ったらいいじゃないかとうちの社長は言いますが、今の若い子はお金よりも自由な時間です。そのことをわかっていないよなぁ。

まあ1ヶ月のことなので、すぐになれるとは思いますが。

1年後、2年後、この11名がそのまま残っていてくれることを信じて、新入社員研修は来週から始まります。

世の中の新社会人、がんばれ!

 

www.koupapalog.com