3月3日ひなまつり 今年もひな人形をかざってあげられなかった

3月3日はひなまつりです。正直、夕方まで気づきませんでした。

ひな人形がちゃんと実家にあるのですが、昨年も今年も飾ってあげることができませんでした。というのも、飾ってあげられるスペースが我が家にはないのです。

f:id:silverkey7639:20180304012458j:plain

アパートの2LDKで3人家族ではスペースもいっぱいいっぱいになって来ました。

娘も小学4年生、自分の部屋が欲しいと思っているに違いありません。かと言ってマイホームは夢のまた夢・・・。

ひな人形を飾るスペースどころか、部屋自体が狭くなってきています。ごめんよ・・。

幸い、娘は気にしているそぶりはないので救われました。実家に同居していた時までは毎年飾っていました。アパート暮らしの時も今のように学習机や電子ピアノを置いてなかった時はスペースもあったので、飾っていましたが、今となっては飾ることができませんでした。

夕方買い物にでかけて、ひなまつり用の夕食を買って帰りました。お寿司やミスドのドーナツくらいですが。それで形的にひなまつりをしてあげました。

もしかしたら口にしないだけで、気にしていたかもしれませんし、普段からなぜうちはアパートなんだろうって思っているかもしれません。

私が常に悩みと後ろめたさをもっていることの一つです。マイホームを買ってあげられる余裕がないことが。

我が家だけでは決してないとは思うのですが、それでも少数派であることには変わりないと思っています。

4月からは娘も小学5年生です。2年後はいよいよ中学生になります。

勉強も本格的にしなくてはならなくなる時期ですが、自分用の部屋がないことにいつかは不満をもつことでしょう。

その時どうするか。今から不安です。

なぜ、我が家は生活がこんなに苦しいのでしょうか。たまに思います。決して給料がものすごく安いわけでもないのですが。要はお金の使い方、節約の仕方がなってないのでしょうね。

嫁の意識があまりかわらないので、それもあるかもしれません。家計簿はつけない、節約意識も低い、買ってきて食べることも多い。多分減らせる部分を減らしていないのかもしれません。ただ、これ以上は無理だと嫁も言います。

車のローンも大きく負担になってます。あと2年は車のローンが続くので、そのあとしか考えられないかもしれません。

まずは今の生活を維持すること。それが第一だと思ってます。

話は逸れましたが、今日はひなまつり。なんとか形だけでもお祝いしてあげれてよかった。5月は娘の誕生日がやってきます。その時はしっかりとお祝いしてあげようと改めて思った1日でした。