春一番2018 長い冬が明けて春がやってくる

今日、日本列島は各地で大荒れの天気。台風並みの強い風が吹き荒れました。気温も日中は15度前後まであがり、暑いくらいの陽気に。これを今年の「春一番」と言っていいのかと思います。

春一番

まだまだ朝晩は冷えますが、日中はだいぶ暖かい日が増えてきました。今日から3月、春ももうすぐそこです。暦の上では立春から春分の間。春一番が吹く頃です。

翌日などは寒さが戻ることが多いですが、それは「寒の戻り」とも言います。それが抜ければ2018年の春がやってきます。

f:id:silverkey7639:20180302033429j:plain

大雪となった冬

今年の冬は局地的に大雪となりました。東京、東北、北陸と大雪のニュースが毎週のように報道されてきました。自然の猛威は避けられないものです。防ぐことができないなら、対策をしっかり取るべきです。毎年自然による猛威のニュースは尽きませんが、起こるたびにそう思います。

卒業シーズン

3月といえば卒業シーズンです。ちょうど暖かくなったころに各地で卒業式が行われます。多くの人がひとつの区切りをつけて、何かを新たに始める準備をするときです。あらたな出会いのために、別れをする旅立ちの時期でもあります。

しんみりとすることもありますが、4月になればまた新たな出会いが待ってます。この時期は何かに区切りをつけて、また新たに始めるには良い時期です。

これをきっかけに、あなたも思い切って何かを卒業して、4月から何か新しいことを始めるのもいいかもしれません。

2018年春

長い冬が抜けて、ようやく春がやって来ます。桜が咲いて、気持ちも新たに、新しいスタートを。まだまだ桜のつぼみが花咲くまで時間があります。

あなたの2018年の春はどんな季節にしますか?