ついつい課金してしまう落とし穴 課金アプリ、課金サービス、趣味のひとつをやめようかと思案中

私の趣味のひとつとして課金型のものがあります。

最近増えてきた課金サービスのひとつです。アプリなど今は本体は無料でダウンロードでき、サービス自体を月額であったり、ガチャを回すために課金をしたりと、ある意味うまいビジネスモデルとして確立したものが増えてきました。

いわゆるランニングビジネスというもので、昔から同じようなビジネスはありました。

ランニングビジネス

同じようなものにインクジェットのプリンター。

本体自体はめちゃくちゃ安く提供してシェアをまずは広げて、消耗品のインク代を継続的に購入してもらうことで利益をあげる。

有名なスマホアプリのモンストやパズどら。より強いモンスターを得るためにガチャを回すために課金する。ゲームをより優位に進めたくなる心理をつきます。

スマホの一括0円、モバイルWiFiとパソコンセットで0円販売などなど。これらも月額料金をサービスとして課金させるビジネスモデルです。

本体代などは1年も使ってもらえれば元が取れるしくみ。ランニングビジネスです。

ついつい課金してしまう

より良いサービスを受けるためについつい課金してしまいます。私もついつい何度も。3000円ならいいかとか。たかが3000円、されど3000円。塵も積もればなんとやらです。気づけば月額課金が1万を超えてひどい時などは数万円という月も。

欲求が金銭感覚を麻痺させてしまいます。人の欲求って怖いです。その場の欲求を満たすためになら、いっときの気持ちで課金してしまって、後から後悔するなんてことが多くあります。

f:id:silverkey7639:20180219005707j:plain

趣味の範囲ならやめるのもひとつ

どうしても必要な課金ならともかく、趣味の範囲での課金なら思い切ってガマン、またはやめてしまうのもひとつです。趣味のレベルにもよりますが、支障のない趣味レベルのものであれば、ガマンしてその分違うところにお金を回した方が幸せかもしれません。

お金に余裕があるのならともかく、生活に支障がでてくるようなら今すぐやめるべきですね。私もひとつのサービスがやめられずに、最近課金が増えてきてます。

さすがにやばいと感じてきているので、ここでひとつその趣味は引退しようかと思ってます。その分他にお金を回してみるという考え方もひとつなので。

課金とうまく付き合うためには

月額サービスや課金サービス。これからどんどん増えてくると思います。時代はクラウド化の時代です。月額サービス、月額料金なんてことは当たり前になってきます。

インターネット代、携帯代、電話代、電気代、ガス代、家賃、保険、これらもいってみれば月額サービスです。

スマホがこれだけ普及し、アプリも五万とでてます。決して課金や月額サービスのすべてが悪いといっているわけではありません。

お金を払う対価としてサービスは必ず自分の身に返ってきます。

自分の身の丈にあわせて、生活レベルにあわせて、家計にあわせて、サービスを利用するようにすることです。

欲求をコントロールする自制心があれば、生活はこれらのサービスをうまく利用することで豊かになります。

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com