新型 iMac 2018年にでる? iMacが欲しくなってきた ベゼルレスのiMac

以前 iMacをメインマシンとして使ってましたが、モデルがMid2013と古くRetinaディスプレイでないのが不満で売り払いました。

27インチモデルでしたが、当時は大型ディスプレイ化が流行っていました。より大きなディスプレイのPCが欲しくて、それなら外部ディスプレイを購入してMac miniにしようと、Mac miniと40インチの4Kディスプレイを購入して今現在のPC環境に至ります。

f:id:silverkey7639:20180210183140j:image

大型ディスプレイのメリットとデメリット

40インチのディスプレイは大きいです。それでゲームや映画を見るとものすごく迫力があります。ただ最近思うことに、大きすぎるというデメリットも。

大きいメリットもありますが、逆にデメリットもあります。普通のPC作業をしたりするには大きすぎるのです。肩が凝ります。

PC作業をするとき、はっきり言って大型化はあまり意味がないのに気づきました。通常作業をするときは27インチくらいの領域が、作業するには最適の大きさなのです。

視点を移動させることの苦痛を感じるようになりました。作業時の目を動かす最適な領域は27インチくらいがちょうどいいのです。

それであれば、27インチディスプレイを3枚デュアル化したほうがいいような気がしてきました。

Retinaディスプレイは美しい

iMacへの原点回帰の意識が芽生えて、量販店などに行ったときにiMacの展示をよく見るのですが、iMacの5Kディスプレイはやはりものすごく綺麗です。

サードパーティ製の4Kディスプレイと比べても、その美しさはぜんぜん違います。どういった技術を使っているのか不思議なくらいです。

現行 iMacの残念な点

現行のiMacを買えばいいと思うかもしれませんが、非常に残念な点がひとつ。

それは、画面のベゼルです。サードパーティ製の液晶ディスプレイも、テレビも、スマホも今は挟額ディスプレイがすべてです。ベゼルレスデザインの他のディスプレイと比べると、iMacのあの2センチほどもあるディスプレイは古くさいデザインになってしまいます。あまりにもダサい。

デュアルディスプレイ化すると特に目立って古くささを感じてしまいます。

私はそれが許せないので、画面がベゼルレス化されるまでは買う気になれません。

新型 iMacはいつ?

今現在、新型 iMacについて正式に発表もされていなければ、そのデザインがベゼルレスになるかもわかりません。iMacは毎年定期的に更新の対象にはなっているので、2018年もおそらくなんらかの動きがあるとは予想されます。

時期的にはやはり秋でしょうか。iPhoneが9月頃なので、それに合わせて更新されるか、それとも早く今春にあるかもしれません。

ただ、12月にiMac Proが追加されたばかりなので、もしかしたらデザイン的には今年もかわらないかもしれません。そうなると残念・・・。

Mac mini

今使用しているMac miniはLate2014モデルです。もう3年も更新がないのですね。

Mac miniはもはや終息するかもしれませんね。現在使用しているMac miniなんですが、やはり性能がダメなのか、ものすごく遅く感じます。

私は動画編集などはしないので、そんなに苦痛に思うことはないのですが、それでも動作が遅く感じます。言ってみれば、買い替え前に使っていたiMacよりも遅くなった感があります。

ベゼルレスのiMacがでるまでは我慢

動作が遅いPCに不満がでてきて、RetinaディスプレイのMacが欲しくなってますが、ベゼルレスのiMacが発売されるまでは我慢します。それまでお金貯めます。

PC環境をいろいろと変えていきたい気持ちがあります。机をもっと広くして、iMacを中心にトリプルディスプレイ化の環境を作りたいです。画面の大きさは27インチで。

お金もだいぶ必要なので、そのためにはお金もためないと(笑)

いつか、やってみたいことのひとつです。

 

www.koupapalog.com