2017年大晦日 今年1年を振り返って

2017年大晦日、今年も終わります。
今年も一人で、あまり飲めないビールを飲みながら大晦日を過ごしてます。

f:id:silverkey7639:20180101114422j:plain

2017年を振り返って

2017年は後厄で幕を明けました。
思えば本厄の年もあまりいいことがなく、今年の初め、2017年の初詣では厄払いをしてもらった記憶があります。お守りも買って1年、財布の中に入れてました。

一言で言うとあまりいい年ではなかったです。
それは仕事面でも家庭面でも。

仕事面では大変なポジションを任され、かつ結果もだせない、評価もされないという、非常に苦しい1年でした。人身御供と言う言葉がありますが、私がそのポジションに立ってました。他の人のために自分が犠牲になる。そんな1年を我慢して過ごして来た思いが強くあります。チームメンバーにもあまりいい思いをさせてあげることができず、心苦しい1年を過ごしました。

家庭面では母親が病気になり手術をしました。
入退院をしばらく繰り返しながら、なんとか今では元気になりましたが。
父親も交通事故にあったり、家庭面では私の親のほうで、あまりいいことがなかったです。幸い、自分の家族では特に病気や事故もなく、変わらない1年を過ごせたことはよかったです。

仕事も家庭も健康で普通が一番です。高望みをせず、普通に笑顔で過ごせることがなんて幸せなことなのかと、あらためて実感した年でもありました。

ブログを開設

もうひとつ大きな変化といえば、このブログを始めたことです。
6月の終わり頃、7月からこのブログを開設しました。12月で開設半年になります。

f:id:silverkey7639:20180101114531j:plain

投稿が遅れることもありますが、1日1記事を目標に続けて来ました。
なんとか続けて来られています。私はほんと続けるのが苦手なのですが、このブログだけは続けようと心に決めて、書き続けて来ました。

半年経ってみて、このブログについて思うことは、続けて来てよかったです。
収益のためのブログではなく、後に読み返せる日記を綴っていこうというスタンスで続けて来ました。
思い出を自分史としてブログに残して来て、半年でも過去記事を読み返して見ると、なかなか面白いです。あの時はこんなことがあった、こんなことを考えていたんだって。

またひとえに読者様である、皆様のおかげでもあります。
ブックマークや星をつけてくださることは、ブログを続ける大きなモチベーションになってます。
自分の記事を一人でも読んでいただけている人がいるということは、ものすごく嬉しいことです。
たわいもない記事も多く、あまり面白くないと思いますが、読んでいただき、1年ありがとうございました。

ーまとめー

2018年は良い年にしたいです。
1年後の大晦日、今年は良い年だったな・・と言えるような1年にしたいと思います。
厄年も抜け、仕事も前よりも負担の少ないポジションへ組織変更され、少しづつよくなってきている気がします。

1年後の大晦日、笑顔でまたビールが飲めるように願うばかりです。
今年1年、ありがとうございました。
来年もどうかよろしくお願いします。

 

www.koupapalog.com