「パパ・ママ」から「お父さん・お母さん」へ。タイミングはいつ?

子供が親を呼ぶとき、どう呼ばせていますか?
「パパ・ママ」「お父さん・お母さん」どちらでしょうか?

我が家では「パパ・ママ」と呼ばせていました。
最近、どうもそれが恥ずかしいようです。娘も小学校4年生になり、10歳です。
クラスの友達が「お父さん・お母さん」と呼ぶ子が多いのでしょう。
友達が家に来ていたときに、友達と話しているのを聞いていると、「お父さん・お母さん」と呼んでいました。

家で家族だけの時は「パパ・ママ」とまだ呼んでくれますが、最近はそれも恥ずかしくなって来たのか、あまり呼んでくれなくなってきてます。
思春期なんですね。こういったことを気にするようになったのは成長してくれた証。
前向きに喜んでいいと思います。

f:id:silverkey7639:20171207004445j:plain

私自身もそういった呼び方を考えた時期がありました。
私は昔から「お父さん・お母さん」だったのですが、高校、大学、社会人となってくると、それすらも恥ずかしくなった覚えがあります。
男だと大人になると「親父・お袋」「父さん・母さん」がしっくりきます。
この呼び方の変えどきって難しいです。何かきっかけがあるといいのですが、それがないと、変えたくてもなかなか変えられませんでした。

娘もちょうどその時期になっているのでしょう。
恥ずかしけど、呼び方を変えたい。きっとそう思っていると思います。
こういう時ってどうしたらよいのでしょうか?

いろいろ調べてみると、「今日からお父さん・お母さんと呼ぼうね」ときっかけを作ってあげる。親自身が「お父さん・お母さん」と自分のことを子供の前で呼ぶようになる。「自然に変わるのを待つ」の大きく分けて3つの意見がありました。
男親と女親によっても違うようで、男児の場合は早めに切り替える。女児の場合はそのままいく。なんて意見もありました。

タイミングとしては、保育園から小学校に上がる時、が一番多く、何かのきっかけ、タイミングで変えているようです。早いうちから変えるのが良いらしく、タイミングを逃すとなかなか変えられないのと、はずかしくて呼ぶことすらできなくなるということもあるようです。

ただ昔に比べて、「パパ・ママ」という呼び名は定着しており、あまり違和感なく使われる家庭も増えているそうです。
確かに昔は「パパ・ママ」は外人が呼ぶ呼び名か、お金持ちの子供が呼ぶ呼び名という認識が多かったような気がします。私がそうでした。

比較的若い親も増えてきて、時代の流れとともに、「パパ・ママ」はそちらの方が多いんじゃないかと思うくらい、よく耳にするようになりました。
でも実際はまだ「お父さん・お母さん」が圧倒的に多いということです。

結果としては、どちらがいいというわけでもなく、どちらも親子関係の絆であり、呼び方の違いだけです。今では高校生になっても「パパ・ママ」と堂々と呼ぶ人も見かけますし、子供が呼びやすいほうでいいのではないでしょうか。
子供が自然に変えるのを待つのもいいですし、思い切って「今日からは」と提案してみるのもいいかもしれません。
ただ、それを違和感ないように受け入れてあげることが重要です。
いつかは来るものと思って、いざという時自然に対処してあげられるように、心に留めておくといいと思います。
いつかは「おじいちゃん・おばあちゃん」ですから(笑)