休みの日はつい夜更かしして生活リズムが崩れがち

私は土日祝日が休みなのですが、いつも休みの日は生活リズムが崩れてしまいがちです。つい休みの前日は夜更かしをしてしまって、午前中寝ているパターンが癖づいてしまってます。

普段、仕事の帰りが遅くて夜ゆっくりする時間がないというのもあると思いますが、だいたいいつも朝4時くらいまで起きてしまってます。
この土日もそんな感じでした。
いけないとわかっていても、ついゆっくりできる時間が楽しくて、夜更かししてしまいます。そうするとだいたい午前中は寝てしまっていて、半日生活リズムが崩れてしまってます。

なので、今ちょうど0時になろうという時間ですが、ぜんぜん眠くないのです。

歳も40をこえると、夜更かしって体にこたえます。普段はねむくない時間に眠気がおそってきたり、お昼寝して気づいたら夜だったなんてことも。

月曜日が休みのリズムを引きずるので、一番つらいです。
火曜、水曜となってくると、また平日のリズムを取り戻してくるので、またそれに慣れてくるのですが、やはり生活リズムは平日でも休日でも、自分なりの時間でよいので、一定に保つべきです。

f:id:silverkey7639:20171204000805j:plain

生活リズムが崩れると、体の機能のリズムも崩れます。
脳が活性化する時間であるとか、胃や腸の活動する時間帯とか。
急な頭痛や腹痛を起こしたりするのも生活リズムの崩れからくることもあります。

私はよく休日明けは腹痛を起こします。
それはやはり、体内時計の崩れからだと思います。ストレスもあるかもしれませんが。

f:id:silverkey7639:20171204000729g:plain

親のそういったことは子供にも少なからず影響してくるので、これではいけないとふと思ったので、記事にしてみました。
気づかないところで、周りに迷惑をかけていることってあるともいます。
自分のためにも、周りの人のためにも直していきたいと思います。

年末年始、忙しくなってくる時期ですが、体調をくずさないように規則正しい生活を。
メリットはあってもデメリットは決してないことです。
みなさんも、良い年末年始が迎えられますように、体調管理には気をつけてくださいね。