仕事が少し楽になった 組織変更で変わる仕事の役割

11月から新しい期、新しい組織になりました。
先期は正直地獄のような一年でしたが、今年になってだいぶ楽になりました。
あまり他の社員には口に出しては言ってませんが、かなり楽です。

先期はひとつのチームを任されて、チームのマネージャーとしてマネジメントをしてきましたが、今期は2つあったチームが統合されて、1チームのマネージャーの下に入ったのが大きいです。

チームの頭として全責任を負って、部下をまとめていくことが無くなりました。
マネージャーは私より若い人間になり、その下になったことは少し悔しい気持ちもあり、やりにくい部分もありますが、精神的な苦痛が無くなったことに比べるとすごく気持ちが楽になっています。

f:id:silverkey7639:20171129004122j:plain

それなりの立場、役職は変わらないので逆にこれでいいのかと思うほどです。
ただ、ストレスが緩和されたことと、責任が少し軽くなったことで、これほどまでに気持ちが楽になって、仕事もやりやすくなったのかと思うと、居心地がいいです。

前までは、ほぼ毎日22時まで会社に残り、それでも仕事が終わりませんでした。
それが、11月に入ってからは遅くても21時には退社。ほとんどは20時台には退社できるようになりました。

家での時間も増え、家族との時間も多少なりとも増え、心にも余裕ができて、家でもイライラすることが減ったように思います。

本来はこうあるべきなのかもしれませんが、今までがひどすぎたのかもしれません。

裏を返せば、重要なポジションから降ろされたとも捉えられるかもしれませんが、それを代償に前と同じ状況を続けたいかといえば、今のほうがいいです。

仕事は楽しくやるべきだし、そう感じる仕事をするべきです。
お金や地位も大切ですが、それによって体を壊すようであれば元も子もありません。

会社の軸は変わりませんが、立場やポジションや任される仕事によって、仕事に対する思いは180度変わってしまいます。

ようは今は辛くて辞めたいと思っている人も、ある程度は我慢をして長い目で見ることが大切なのかもしれません。
私も今の会社で14年目を迎えていますが、その間に環境は3年サイクルくらいで劇的に変わっています。良い時もあれば悪い時もありました。

今の状況がずっと続くのではないということ。定期的なサイクルで変わっていくということも覚えておくとよいかもしれません。

悪い時はそんなに長く続きません。
きっといつかいい時がくると信じて頑張れば、報われるのだと思います。

今年1年は休息の期間をもらえたと思って、仕事をしてこうと思っています。
また来年はどうなるかわかりませんが(笑)

 

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com

www.koupapalog.com