衆議院選挙投票日、そして台風・・コインランドリーは満杯、今日明日は大変!

今日は第48回衆議院選挙の投票日でしたね。
今も投開票は続いてます。自公が過半数を獲得して勝利し、立憲民主党が野党第1党になる見通しです。

f:id:silverkey7639:20171023004305j:plain

かわって、天気も1日荒れ模様。台風22号が今夜未明に東海地方に上陸、明日朝にかけて関東、東北へ縦断の恐れと、全国的に荒天の1日でした。

今日は日曜日で冬支度のためにこたつとファンヒーターを実家から運んできました。
こたつ布団をダニ退治のためにコインランドリーに持って行ったのですが、この天気です・・・2軒はしごしましたが、どこもフル稼働で順番ができていて待ちの状態でした。

今日明日は天気も広い範囲で大荒れで、しかも選挙結果がでるということもあって、ニュースはその二つの話題で持ちきりです。

今日は2017年の衆議院選挙についてまとめてみました。

衆議院総選挙とは 衆議院と参議院

2017年9月28日に衆議院は解散し、10月10日公示、22日に投開票が行われました。
衆議院と参議院の二院制をとってますが、衆議院の任期は4年、参議院の任期は6年。
衆議院は今回のように解散があり、参議院は解散がありません。

衆議院を通過した法案が参議院で可決されれば成立。
意味合いとしては衆議院で可決して通過すればほぼその法案は可決したも同然(ねじれ国会でなければ)。
なので、衆議院がほぼ政策や法案を立案し、審議して成立させると言っても過言ではありません。

今回の衆議院選挙はまさに国の法案を決める代表者を選定する、重要な選挙なのです。

参議院選挙は過半数の議席を争う意味合いが強いため、タレント議員が多いのも知名度だけでより当選しやすい人を推薦して立候補させる、政党の目的が明白にでています。

なぜ解散するの?

衆議院の解散は衆議院議員にとってみれば、「クビ」です。
なぜ、わざわざクビにするのか。
これは与党(総理大臣)が自分の政権をさらに盤石なものにするための、諸刃の剣なのです。最近、議員の不祥事や問題から支持率は低下し、野党からの追求も激しくなる一方。また「希望の党」なる新勢力もでてきて、ここで一度一線を引き、人選を再度精査する目的があります。これで結束力は再編され、国民の支持も見直されることで、政権を再度盤石なものにして、支持率をアップさせることが効果としてあるからです。

選挙結果

まだ投開票の途中ですが、今回の総選挙の結果としては、自民党からしてみれば大成功であったと思います。
野党は今後次第といったところでしょうか。立憲民主がコアな民進党の思想を持つ者で再編され、希望の党が民進党を吸収する形で第二党となり、社民、維新、共産が続きますが、野党としてどれだけ結束できるかです。

自民・公明が過半数の233議席を獲得。まだまだ自民党政権は続きそうです。

f:id:silverkey7639:20171023004359g:plain

今回の選挙で注目の議員たち

安倍総裁・・・内閣再編でリフレッシュ。新たなスタート。

野田元首相・・・民進か立憲民主か、希望か。

前原民進代表・・・民主から離脱へ。希望合流そのうち。民進は事実上解党。

枝野立憲代表・・・ある意味すばらしい。信念をまげないのには感服。

長妻議員・・・枝野さんを支えます。

小泉進次郎議員・・・いつかは俺が天下を・・ですかね。

若狭元議員・・・中途半端がいけなかったね。自民にやられました。比例も無理みたいなので。

山尾議員・・・ある意味がんばったね。

豊田前議員・・・これからどうしましょうかね。

おまけ)野田聖子・・・私の住む岐阜の代表格。盤石ですね。岐阜は自民党王国です。

まだ記事書いている時点ですべての結果は出ていませんし、比例代表もあるのでわかりませんが、私の意見として書きました。

ーまとめー

しばらくは各政党がどんな動きをするか、耳を傾けながら見ていきたいと思います。
今、岐阜は台風がまさに接近中で外はすごい荒れ模様です。
明日朝は通り過ぎるころですが、しばらくは交通機関にも影響がでてそうです。
明日から月曜だというのに・・。ちなみに娘の小学校は休校です。いいなぁ。

来週は天気が良くなると願いつつ、10月最後の週をがんばります。