はじめてのお留守番

はじめてのおつかいではなく、はじめてのお留守番。
今日、娘がはじめてひとりで家でのお留守番をしてくれました。

小学4年生で10歳なのですが、今まで家でひとりにさせたことがありませんでした。
今日は私も妻もそれぞれ会社での用事があり、ともに遅くなることから、ひとりでお留守番させてみようということになりました。

娘に事前に言っておいたことは、ピンポンが鳴っても出ないこと。キッチンで火や包丁を使わないこと。鍵を開けないこと。何かあったら携帯で連絡してね。宿題しておいてね。数時間なのでこれだけを伝えておきました。

18時からひとりで家にいさせて、私が帰る22時までです。もう10歳なので世間的には問題ないというか、もっと小さい頃からひとりでお留守番させている家庭も多いかもしれませんが、うちでは今日が初めてでした。

それはもう、18時過ぎた頃からそわそわして、早く帰ってあげたいって思って仕事してました。

仕事を早く終わらせて、22時ごろに家に到着。娘はぜんぜん普通で、けろっとしてTV見たり、iPadでYouTubeみて普通に過ごしてました。
「ああ、もう全然ひとりで家でお留守番できるんだなぁと」ちょっと安心したのと、でもやっぱり心配なのと、気持ちが入り混じった感じでした。

f:id:silverkey7639:20170916002330g:plain

小学校6年生からは学童がなくなります。あと1年で学校から帰ったら、ひとりで母親が帰るまではひとりで過ごさなければなりません。

子供なので、いつまでたっても親は心配するっていうのがよくわかりました。でも本人にとってしてみれば、もうぜんぜん大丈夫!っていう感じです。こうやって子供は大きくなっていって、親が子離れしていかなければならないんだなぁと思ったりもしました。

これからも見てあげるべきところは見てあげないといけないですが、そればかりではいけないんだということも今日感じました。

明日から3連休です。どうやら台風が日本列島を縦断するので、天気は3日間大荒れらしいんですが、家族でたまにはゆっくりしたいと思ってます。