仕事

新入社員配属、歓迎会

4月に入社した新入社員が正式に配属になり、歓迎会をしました。8月に正式に配属になり、1ヵ月経ってますが約5か月で正式配属です。他の会社もこれくらいなのでしょうか?結構遅い気もしますが。 私のグループは民間営業部ですが、チームに3人も入ってきまし…

チームメンバーが軽い鬱状態で休職することに。上司のパワハラが原因?

同じチームのメンバーが今月6日から休職することが決まりました。期間は約1か月間です。理由は医師の診断書による「心の休息が必要」です。これはいわゆるうつ病だということだろうと思います。その人は同じチームメンバーでありながらも、社歴は20年を超え…

来週から新入社員同行でOJTが始まる。正直めんどくさい。

今年度の新入社員がようやく配属になりました。私のチームには3名が新たに加わります。来週からは一メンバーとして育てていかなければなりません。当面は同行にて教えていくOJTになるのですが、正直めんどくさいです。一番はサボれないこと(笑) 営業の醍醐…

休暇明けは仕事がたまっている

リフレッシュ休暇はおかげさまで大きなトラブルもなく、夏休みの娘と一緒に過ごせました。なかなかお出かけできなかったことが悔やまれますが、それもまたいいかなと。学童に預けることなく、一緒にいてやれたことは大きなことだと思います。 1年に1度こうし…

年に一度のリフレッシュ休暇が始まった。今年は子供の夏休み合わせて7月に。

今日から5連休です。うちの会社は平日3日間、一年に一度どこかで休みがもらえます。土日とくっつけて5連休。ありがたい制度です。会社としては強制的に有給消化をさせる施策の一つでしょうが。 毎年10月に取っていたのですが、今年は初めて7月に取得してみま…

今週末も休日出勤、全体会議「下期経営方針発表会」

土曜日、全体会議で出勤でした。朝から夕方まで大きな会場を借りて、約120名の全社員が集まる会議です。私の会社は10月が決算なので、半期が終了した時点のこの時期に「下期経営方針」を各部が発表する場として毎年開催されます。 午前中は各部の部長による…

振替休日 でも気持ちは仕事モード

今日は先週日曜日に休日出勤した振替休日をもらってます。今月はお客様の都合で、明日からの土日も仕事なのです。さらに来週の土曜日も出勤。今月の土日の半分は休日出勤するという異例の事態。でもその分平日に振替休日がもらえるのでいいのですが。 ただ、…

今日から下期、仮社屋で1年、あたらしいことの始まり

今日から5月です。私の会社では下期が始まります。また本社の建て替えが始まるために今日から仮社屋での営業がスタートとなりました。 4月は始まりの時期でもあるのですが、1か月遅れでやってきた感じです。新しく何かを始める時ってなんでもそうですが、ド…

社屋の建て替えにより仮社屋へ引っ越し

実はうちの会社、本社社屋を建て替えます。工期は約1年間なので、その間は近くの空きビルを借りて、そこを仮社屋として1年間営業することになりました。 今日は引っ越し前の最終日でした。ゴールデンウィーク明けの5月からは、もう仮社屋での営業です。なの…

新入社員同行。OJTをしてあの頃の気持ちを思い出した。

今日は一日、新入社員のひとりと同行をしました。今年は11人の新入社員が入ってきています。どこの企業もOJTというものがあると思います。実際の業務を現場で見て感じながら学ぶというものです。 この間まで大学生であった彼は、社会人となってまだ1か月とい…

夫婦で同じ会社同じ職場ってどうなの?

私の会社は社員数120名程度ですが、夫婦で勤めているペアが6組もいます。フロアが違うとか、本社と支店勤務とかならまだしも、同じフロアに2組も夫婦で働いているペアがあったりします。それってどうなの?・・・私なら耐えられません。 社内恋愛がそれだけ…

企業の業績単位、四半期、半期、決算

私の会社は10月が決算なので、4月は半期の締めになります。企業にとって決算は1年間の業績をまとめる重要な時期でもあり、その経過として四半期・半期という単位があります。決算月は会社によってある意味都合よく決められています。税制対策であったりとか…

仕事で失敗をした時の気持ちの切り替え方法とは

皆が誰しも仕事だけではなく普段の生活の中でも、失敗することってよくあることだと思います。そうすると落ち込んだり悩んだり、やる気がなくなったり・・・それが普通です。でも早く気持ちを切り替えて前に進むことが必要です。 そんな私も実は今日仕事で失…

営業同行、新人中途社員研修

今日は4月に入社してきた新人(中途社員)の研修の一環として、営業に同行させました。中途で入社してきたのは男女ひとりづつの2名。私は女性のほうを担当し、1日私の営業に同行させました。 入社してまだ10日程度、社内での座学も一区切りし、今はいろい…

リフレッシュ休暇制度で強制的に有給消化させる企業の制度

私の会社には「リフレッシュ休暇」という制度があります。 この言葉はうちの会社だけではなく、広く一般的に使われている言葉のようです。ただし、内容は企業によって若干違ってきます。 企業によっては、10年、20年勤続の節目に与えられる休暇として設けら…

飛騨高山へ出張。行列のできる高山ラーメンのお店に行ってきた

岐阜に住んでいても高山にはほとんど行かないほど、高山市は遠いです。 今日は久しぶりに仕事で高山市に行ってきました。岐阜市から東海北陸道に乗って車で約2時間超。岐阜県ってほんと広いなぁと感じます。 途中のSAひるがの高原で休憩。名物の牛乳ソフトを…

前職の時が懐かしくなって、いろいろ調べてみた

ふと急に前職のことを思い出して、ネットでいろいろと調べていました。 実は今の会社は中途入社で3社目なんです。(2社目は3ヶ月もいなかったので今の会社が2社目と言ってもいいくらいですが) 1社目は約5年間働いてました。そして今の会社が15年目…

振替休日で3連休!久しぶりにまったり

今日は先々週の土曜日に研修で出勤扱いになったために、振替休日をもらいました。 土日とくっつけて久しぶりの3連休です。 3連休って地味うれしい。ただ、営業職のさだめか、電話はよく鳴って少し仕事モードでした。営業マンの辛い部分は平日に休みをもら…

休眠ユーザー、一斉訪問デー

今日は仕事で休眠ユーザーの一斉訪問が実施されました。顧客にはそれぞれ一人の担当営業がつけられているのですが、一人でカバーしきれないユーザー数をもたされているのがうちの会社です。 しかも営業なので毎月の予算達成が求められるのなら、やはり売り上…

今年も新入社員が入ってくる。今年は11人。

先日うちの会社で入社式が行われました。うちの会社は入社式が1ヶ月早いんです。会社の創立記念日にあわせて入社式をするというのが通例で、今年も3月に入社式が行われました。入社自体は16日から(給料の締め日にあわせて)となります。 今年は11名です。ま…

「働き方改革」裁量労働制に賛成?反対? メリットとデメリットを考える

国会でも一番の話題となっている「働き方改革法案」野党の反発と与党が提出したデータの信憑生からかなり揉めています。4月以降の法案提出になるとのニュースも。 焦点は裁量労働制の問題です。 裁量労働制とは 裁量労働制とは、労働者と雇用者が結ぶ労働形…

フランクリン・コヴィー「7つの習慣」研修3日目(第5の習慣、第6の習慣、第7の習慣)忘備録

第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される 共感による傾聴を実践する 共感によるコミュニケーションの習慣。 自叙伝的な聞き方=自分主体、経験や先入観、思い込み、自分の価値観で相手の話しを聞いてしまう。これは相手の本質を見失います。 相手を理解…

フランクリン・コヴィー「7つの習慣」研修2日目(第3の習慣、第4の習慣)忘備録

第3の習慣:最優先事項を優先する 最優先事項にフォーカスする 私たちの時間は、4つの領域のどれかに使われる。 効果的な生き方のできる人は、第2領域にもっとも多くの時間を使う。 自分の普段を棚卸ししてみる。自分は1日でどこに最も時間を割いて、どこ…

フランクリン・コヴィー「7つの習慣」研修1日目(第1の習慣、第2の習慣)忘備録

今日から3日間、社内でフランクリン・コヴィーの「7つの習慣」の研修が始まりました。受講者は私を含めて15名。 このフランクリン・コヴィーの「7つの習慣」、書籍にもなっていて昔からとても有名な考え方とされています。今回のように企業における研修と…

久しぶりの会社の飲み会 飲みニケーションって言葉は死語?

昨日金曜日の夜に、久しぶりに会社の同じグループのメンバーでの飲み会をやりました。 普段は会社を退社する時間も人それぞれだし、だいたい遅くまでみんな残っているので、うちの会社はなかなかこうした飲み会をすることがありません。 年末年始や歓送迎会…

お昼寝って気持ちいい!いけないとわかってても仕事中にお昼寝 サボリーマン

最近悪いクセがついてしまってます。 お昼時間に必ず眠くなって、お昼寝をしてしまいます。私は毎日車で外回りをしている営業職なんで、基本的には日中の時間の活用は自由です。 だいたい11時半くらいには午前中の仕事を切り上げて、お昼寝する時間が少しで…

仕事の褒賞旅行、愛知県の日間賀島で一泊二日

金曜日の夕方から土曜日の朝にかけて、愛知県の南知多にある小さな島、日間賀島に行ってきました。 会社の取引先メーカーが実施する販売キャンペーンで、成績優秀者10人が表彰されて招待いただける旅行です。 実は去年も一昨年も行かさせていただいてます。…

会社で貸与されるタブレット。iPadは使いづらい iOSとAndroidとWindows

うちの会社では営業マンにiPadが貸与されています。外出先で、仕事ができるように貸与されているのですが、はっきり言ってノートパソコンのほうが便利で使いやすいです。 Windowsが主流のビジネスシーン ビジネスシーンではまだまだWindowsが主流です。Excel…

「働き方改革」にみる課長級、部長級のジレンマを自社になぞらえて考えてみる

「働き方改革」を政府が打ち出してから、いろいろな場面でそのワードを聞くようになりました。実際に取り組んでいる企業とそうでない企業がではじめていると感じます。 企業の取り組みの格差 大手企業では20時には一斉消灯をするなど、取り組みが具体的に進…

役職と社歴と上司と部下の関係 年下部下、年上上司

年功序列が当たり前だった昔に比べて、最近は実力成果主義に変わってきた企業も多くあります。 実力成果主義が生む懸念 私の会社も年功序列などはとっくの昔に崩れてしまって、実力成果主義になってます。 そうするとどういうことが起きるかと言えば、「歳下…